東京青山、NEWYORK、香港で大人気ヘアサロンが遂にオランダにNEW OPEN!東京とニューヨーク発の日系美容室アムステルダム店
Home/Takumi Shibuya, スタッフ プライベート/意外とみんな使ってるオランダ語

意外とみんな使ってるオランダ語

Hallo,こんにちは! オランダはアムステルダムの日系美容院ASSORTの渋谷です。

 

 

今日は、オランダに来て気づいた意外なオランダ語!!

昨日のブロブでビールとコーヒーはオランダから入って来た言葉と紹介しましたが

実はまだまだあるのです、オランダ語が!!!

 

ご存知の通り、オランダは日本が鎖国していた時代の唯一の貿易国。

その時入って来た言葉が今も沢山残っているんです。(英語なんかよりも早く日本に入って来た言語)

 

ontembaar おてんば娘の、おてんばも実はオランダ語。意味もほとんど同じです!僕は完全に日本語だと思ってました。

 

他にも、エキスやカン、レトルト、コンパス、コップにガラス、シロップにソーダ、ポンプにホース、ランドセルなどなど、、

 

日本に完全に馴染んでいる言葉が沢山あり、和製英語だと思いきや実は、オランダ語だったという言葉が沢山ありますね!

 

中でも医療系や科学系の言葉が多く(メスなど)西洋文化や西洋医学をオランダから日本が学んでいるという事実がよくわかります。

 

個人的にビックリしたのが

 

ポン酢!!

 

なんとこちらもオランダからきた言葉らしいです!!!

 

日本の調味料なので日本語だと思っていました、ビックリです。

ponsという柑橘類の果汁を意味する言葉から来ているそうで、

 

いやー、歴史って凄いなあと一人オランダで想い馳せております。笑

 

 

By | 2017-03-05T20:23:11+00:00 3月 5th, 2017|Takumi Shibuya, スタッフ プライベート|0 Comments

About the Author:

Leave A Comment